まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

ねこ先輩から学んだ大切なこと「自分に正直に生きる」

f:id:mightymind11:20160530203201j:plain

 

あなたは犬派、それともねこ派?良くこんな質問されますね。一般的な犬とねこのイメージ。

犬…忠実・従順・なつく・鼻が利く・吠える

ねこ…きまぐれ・自由奔放・ひとりでも平気・よく寝る

 

人の生き方にも犬ような生き方・ねこような生き方があります。ねこのように生きたいと思っても現実は会社の犬のように従順に生きようとしていました。

 

犬のような生き方をしようとしても何だか生きづらさを感じていました。仕事も続かず転職したり、すごく飽きっぽかったりと。

 

ねこのようにもっと自由に生きらてたらなぁーと。そこで人生の師でもある尊敬する、ねこ先輩の生き方を見習ってみようと思います。

きまぐれに見えるけど本能的な行動なんだニャー

甘えていたかと思えば、どこか行ってしまったり、日向で寝ていたり。自由気ままなねこ先輩を見ていると羨ましく思えます。本能の赴くままに生きているとはこのことですね。

 

しかし必要な場面においては素早くスイッチを切り替わります。動くものに機敏に反応し、虫やネズミといったものを見つけると狩猟モードに切り替わります。本能的に行動していることが、人の目にはきまぐれにも見えてしまうのです。

身体能力・バランス感覚にも優れた柔軟な身体だニャー

ねこ先輩は身体能力、バランス感覚にも優れています。高いところが好きで爪を利用し木をかけ登ることも得意。垂直跳びはなんと2メートルもジャンプできるといいます。

 

もし木から落ちても空中で体勢を立て直し、関節・筋肉・肉球を上手に使い衝撃を吸収し着地するのです。

 

このような身のこなしを可能にしているのは、やわらかい筋肉とよくしなる柔軟な身体を持ち合わせているからです。

好奇心旺盛・遊びも恋も積極的だニャー

ねこ先輩は好奇心旺盛で遊びが大好きです。子ども時代に動くものを夢中になって追いかけ、遊びながらにして狩りの能力を高めます。

 

ねこ先輩は遊んでいるように見えて、将来のために能力を高めているのです。そこで培ったハンティング能力は狩猟場面や異性との求愛行動にも活かされます。

 

ねこ先輩は情熱的なセックスをします。セックス時間は1回が10秒以内と短いものの1時間に10回もします。セックスし終わって賢者タイムに入るオスですが、新しいメスを入ってくるとすぐに二回戦が始まります。

 

ねこ先輩はまさに絶倫!

メスも経験するごとにどんどん性欲が高まりエロくなります。

生きづらいと感じたら…ねこのように生きてみるニャー

あなたは犬派?それともねこ派?

私自身ねこ派でもっと自由に自分らしく生きたいって憧れがあります。

 

本来持ってる気質がねこなのに、犬のような生き方をしようとしてもどこかで無理が出てきます。

 

私自身従順であれ!って犬の生き方をずっとしてました。生きづらいなぁーって思っている時ある本を読み気付きました。

 

もともとねこであるにも関わらず犬のように振舞う。しかし所詮犬ではなく犬もどき。どんなに頑張っても偽物。本物の犬にはなれやしないし、ましてや土佐犬のような強い犬にもなれない。」

 

必死に犬のように振舞おうとしていました。しかし犬のような生き方は苦しいだけでねこのように生きていきたいんだと気付きました。

 

ねこのようにもっと自由に振舞っていいんじゃないかなぁーって思えた時、少しだけ気持ちが楽になります。

 

スポンサーリンク

 

もっと自分に正直に生きることが大切だニャー

ねこ先輩の生き方から学んだ、本来持っている「本能」を大切に生きること。

 

社会的には犬のような従順さが求められることもあります

やりたくない仕事、行きたくない飲み会、付き合いたくない人…。

 

やりたくないって本能が言っているなら、断ってみることも必要です。休みたいときは休む、やりたくないことはやらない。

 

自分の感情を大切にすること。ねこ先輩のようにもっと自由に自分らしく生きてみること。

「もっと自分の気持ちに正直に生きてみてもいいんじゃないかニャー(=゚ω゚=)」

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

人生はもっとニャンとかなる! ―明日にもっと幸福をまねく68の方法

 

 

広告