読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

仕事ができない…自分を責めると辛いので、仕事ができない言い訳をしてみる

ライフスタイル ライフスタイル-働き方

f:id:mightymind11:20160620104140j:plain

仕事が覚えられないしできない…そんな自分が嫌になる。仕事ができないことで自分を責めてしまうことがあります。

 

私は1年ごとに転勤や転職が発生するために新しい環境で新しい仕事を覚える羽目になります。同じ会社であっても場所が変わると仕事のやり方はガラッと変わります。当時営業をやっていましたが、顧客が違うと要望もアプローチの仕方もこれまでのやり方が通用しません。まるで別会社のような気持ちで臨まなければならないと感じます。

 

 

仕事ができないと自分を責めてしまい辛くなってしまう。そんな時はいっそ開き直って言い訳を考えてみてください。仕事も大事ですが、一番大事なのは自分自身。他責にしても全然良い。逃げ道を作っても良い。心が楽になるように仕事ができない自分に対して言い訳をしてみましょう。

職場環境が自分に合ってない

私は営業やサービス業の仕事をしていました。あちこちから電話や業務が飛び交いただあたふたしてました。ゴリゴリの営業や販売は苦手でした。そういう風土の会社では上司や同僚もそういった人達が集まります。なんだか合わないなぁーと思っていました。

 

仕事を続けていくと自分にとっての得手不得手がわかってきます。事務処理、交渉事、対人折衝など得意な人もいれば苦手な人もいます。

 

できる仕事・得意な仕事がわかってくると苦手だからまぁしゃーないかと思えるようになります。転職を考えるのであれば仕事の得手不得手といった要素を鑑みてみると良いと思います。

実家暮らしだから最悪食べること・寝ることはできるから大丈夫

結構実家暮らしの人は多いと思います。私も実家暮らしで実家というのは本当にありがたい存在です。最悪仕事を辞めてしまっても食べること・寝る場所はあります。

 

私にとって実家とは「安全基地」です。

危険信号を感じると愛着対象にしがみつき、危険が過ぎると再度探索を行う。必要に迫られた時に心のよりどころとなる『心の安全基地』を持つことによって、辛い境遇や危険を乗りこえていくことが出来るようになる。

安全基地 - Wikipedia

心の拠りどころとなる場所を持っておくことは大切です。実家以外にも友人や恋人といった心を許せる存在がいてくれるとなお良いです。

やる気が出ない、働きたくない…そんな自分でもオーケーと受け入れる!

やる気が出なくても良し。働きたくないという気持ちがあっても良い。出てきた感情を抑え込むと辛くなるので、そんな自分でもオーケーと思ってみましよう。

 

真面目すぎる人ほどやる気も出ないし働きたくないという自分に罪悪感を抱きやすい傾向にあります。やる気出ないし働きたくないなーって思ったら、やってることがもしかしたら向いてなかったり別の道を考えるきっかけかもしれません。

 

そもそも仕事なんてそんなに大切なことではないって思ったほうが気が楽です。人生で大切なことは、自分が本当にやりたいことやること!やる気が出ない、働きたくないなら、まずは好きなことを探してやってみよ。

 

スポンサーリンク

 

仕事ができないんじゃない!まだ本気を出してないだけ!

そもそも俺はこんなもんじゃない!まだ本気を出していないだけ!

 

人は一人ひとり個性が違うし持って生まれるものも違います。自分の個性を発揮し輝けるピッタリの職場は必ずあります。

 

今の仕事ができないと感じていても、そのエネルギーは将来やるべき仕事のための糧となります。俺の力はこんなもんじゃない!本気のエネルギーを発揮できる場所が必ずあると信じてください。

広告