読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

ブログ収益報告する理由と見てしまう人の心理について考える

f:id:mightymind11:20161116134843j:plain

なぜブログ運営している人はブログのPV数や収益報告するのでしょうか?

 

1、PV数が稼げる

→PV数が多いということは他人の動向が気になる人が多い。

2、ASP紹介への導線

→自分の収益報告することでどうやって稼ぐか?を紹介してASP登録に誘導するもの。

 

それがわかっていてもつい見てしまう。なぜこういった心理が働くのか?について考えていきたいと思います。

人は自分と他人を比較する生き物

人は他人と自分を比較したがる生き物。人と比較することで自分の存在を認識する。

 

収益報告はPV数が稼げるということは多くの人が他人の動向が気になっているということ。

 

収益報告を見て他人を羨んだりする。無意識に自分と他人を比較してしまっているのではないでしょうか。

 

「他人と比較しても意味はない」

 

自分自身が他人と比較した人生を送ってきたからそう思えます。他人と比較している自分に「気づく」ことが大切。

人はお金の奴隷である

なぜ他人の動向がこれほど気になってしまうのか?

 

「人は常にお金の奴隷である」

 

こんな言葉を聞いたことがあります。

 

他人がどれだけ稼いでいるのか?だれもが気になること。

 

・業界・職種別の給与ランキング

なぜこの調査がなされているのか?それは他人の給与を気にする人が多いから。

 

「お金」は数字で相対的に比較がしやすい。お金という尺度で他人と比較する。

 

私たちはお金に縛られて生きている。そこに気づくことがお金との付き合い方を見つめ直すきっかけになると思います。

 

スポンサーリンク

 

目先のお金よりも信用

・ブログ開設3か月で○〇万円稼ぐ方法

 

いかにも簡単に稼げるように見える、みんなお金を楽して稼ぎたい。そんな心理をくすぐる言葉だと思います。

 

「お金はただの紙切れ、手に入れるべきは信用」

 

ホリエモンがこんなことを言っていました。

 

ブログは手軽に開設できます。しかしネットで信用を得るためのハードルはものすごく高い。

 

自分の売り上げ・利益ばかり気にする営業マンは顧客から嫌われます。

 

収益報告をする人も見る人もそんな視点で考えてみてはいかがでしょうか。

広告