まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

【婚活】30代アラサー男子が婚活バスツアーに行ってみた感想

f:id:mightymind11:20161124171601j:plain

最近はあらゆる婚活イベントやっていますね。私もよく婚活イベントに参加しています。最近では婚活が趣味になりつつあります。

 

婚活イベントって色々あるけれど、人それぞれ相性があると思います。

 

どんな婚活イベントが自分と相性が良いのか?といったことが婚活に参加するたびなんとなくわかっていきます。

 

私の場合は多人数での会話が苦手。面識のない人と多人数で話すということはそれだけで大きなストレスになります。

 

こういう多人数で話をするというイベントは避け、できれば1対1で話ができるイベントが良いなと思いました。

 

そこで参加したのが「婚活バスツアー」

 

婚活バスツアーってどんな感じ?ということで今回参加した婚活バスツアーの感想を書いていきます。

婚活バスツアーとは?イベントの内容

f:id:mightymind11:20161124171620p:plain

婚活バスツアーってどんな感じなのでしょうか。

 

私が参加したバスツアーは京都へバスで向かい現地で観光をした後、帰ってくるという流れ。

 

朝駅へ集合。男性と女性がバスの中で隣り合って目的地を目指します。

 

目的地に着くまでの間、バスの中で話をします。

 

女性がバスの窓側席に座り、男性は通路側に座ります。

 

パーキングエリアなどでバスが停車している時に、男性が席を交代していきます。

 

女性と話せる時間もまちまち。バスが止まれる場所が少ないためです。

 

一人当たり約5分を目安に回転していきます。

 

途中で印象チェックの時間があり、その時点での気になる人を挙げていきます。

 

京都に着くと4~5人の団体行動で動きます。

 

観光スポットをチーム内で決めて回ったりします。

 

別の観光地へ行きフリータイムで自由に行動できる時間もありました。

 

そこで気になる人にアプローチできます。

 

京都観光が終わったら帰りのバスに乗ります。最後に女性と話ができるチャンス。

 

戻ってきたら最終チェックを行います。そこでカップリングしていれば、お互いの連絡先を交換。

婚活バスツアーの参加人数と参加費用

参加人数は男性・女性各10~20名程です。

 

婚活バスツアーでは男性の参加費用は1万円~1万5千円ぐらいにものが多いようです。女性はそれより3割ぐらい安い感じ。

 

主催者の人に聞いた話。

 

参加費用は地域によって金額が違うようです。愛知県では他県に比べ男性の参加費用が高めに設定してあります。

 

関東や関西に比べて愛知県の女性は参加率が非常に低いため、参加費を安く設定しているということです。

 

参加費用を安めに設定しないと人が集まらない…愛知県の女性はあまり婚活に積極的でないということです。

婚活バスツアー参加者年齢について

婚活バスツアーでは◯歳~〇歳までというように年齢で区切っています。

 

どの年齢に絞るのか?婚活をする上で大切なことだと思います。

 

20代の若い女性層は人気が高いです。

 

人気のある女性は多くの男性からアプローチされます。もしこの年齢層にいくのなら、戦略が必要。

 

若い女性は友人と来ているケースが多い。友人と来ている女性へのアプローチは難しいと思います。無理そうなら早い段階で諦めるのも大切。

 

30歳前後。そろそろ結婚…と意識し始める年頃。積極的に参加している人も多い。カップリング率も高い年齢層であると思います。

 

30代中盤。結婚願望も落ち着いた年齢。結婚=幸せではない、いい人がいたらいいかなぁという印象を受けました。

婚活では参加者同士良い協力関係をつくっておこう

男性はひとり参加の人がほとんどです。対して女性はふたり参加の場合も多いです。

 

できれば参加者とコミュニケーションをとっておいたほうが良いと思います。観光地では団体行動もあります。

 

「素敵なパートナーを見つける」

 

みな同じ目的で婚活に参加しています。

 

男性同士であれば目的を達成するために、協力関係をつくっておくほうが良いと思います。

 

男性同士であればもしかしたらライバルになるかもしれません。例え同じ人にアプローチしたとしても、最終的にはどうするかは女性が選ぶこと。

 

例え同じ女性をアプローチするライバルであっても、同じ目的を達成するための同志だと思って接してみてはいかがでしょうか。

婚活バスツアー、帰りのバスがポイント!

婚活バスツアーのポイントは帰りの時間にある!と思います。

 

初対面の相手には自分を良く見せようという心理が働きます。

 

婚活バスツアーは丸1日あります。帰りの時間には疲れます。

 

人の本心はそういった場面で出ます。このとき一緒にいて心地良い人を選ぶことがポイントだと思います。

 

自分も相手も疲れた状態である。けれど一緒にいて苦ではない。疲れていても自分を飾らずに居心地の良い人を選ぶ。

 

 婚活バスツアーは帰りのバスがポイント!

 

スポンサーリンク 

 

30代アラサー男子婚活バスツアー行ってきた感想まとめ

バスの中では1対1で話すことができます。

 

面と向かって話をするよりも隣で話をしたほうが話しやすかった。親しくなりたい人に対しては隣にいたほう親近感がわく、という心理学でも証明されているものです。

 

婚活パーティーでは時間がなくてなかなか相手のことがわからない。婚活バスツアーでは1日あるので、そんな人にもおすすめできます。

 

現地観光の時は団体行動。初対面の人とも話すことができるコミュニケーション能力は必要かと思います。

 

参加者はみな「素敵なパートナーを見つける」という目的のために参加しています。

 

婚活バスツアーに参加する際は、ぜひ楽しんで行ってみてください。

 

婚活バスツアーに行ってみた感想でした!

 

おすすめ記事

陶芸コンってどんな感じ?アラサー男子が陶芸コンに参加してみた

 

TKK TRAVEL

広告