まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

【2016年連載中】超熱い!絶対おさえておきたいおすすめ少年漫画

f:id:mightymind11:20161009212237j:plain

週刊少年誌といえば、「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」。

 

胸を熱くさせてくれることが魅力の少年漫画。今おもしろい漫画を厳選しました。2016年現在連載中でおすすめしたい漫画をまとめてみます。

僕のヒーローアカデミア

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

僕のヒーローアカデミア 1 (ジャンプコミックス)

 

ジャンプが誇る王道の少年漫画。「アメコミ」×「王道の少年漫画」 今最も熱い少年漫画のひとつ。

ワールドトリガー

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)

ワールドトリガー 1 (ジャンプコミックス)

 

 その独特な世界観が魅力的な作品。その世界観をベースに丁寧に作りこまれたストーリー、その絵は他にない独特の雰囲気を感じさせる。今後も展開が気になり目が離せない作品。

火ノ丸相撲

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)

 

 少年漫画誌ではありそうでなかった王道をゆく相撲漫画。週刊少年ジャンプの相撲漫画といえば、つの丸先生の「ごっちゃんです!! 」が思い出される。本当にナイスな作品でした。

 

火ノ丸相撲もただの相撲漫画と敬遠するなかれ。漫画から伝わってくる熱量は心を熱くさせる。超王道の相撲漫画。

ハイキュー

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

ハイキュー!! 1 (ジャンプコミックス)

 

アニメ化もされて有名なので紹介するまでもないかもしれない。

 

週刊少年ジャンプでは名立たる有名作品の連載が終わりを迎えている。今後ジャンプを支える漫画であることには間違いない。本作品未読であればぜひ読んでほしい。

あひるの空

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)

あひるの空 (1) (少年マガジンKC)

 

 バスケ漫画の最高峰にある作品。高校生がバスケにかける青春物語。チームの仲間との絆やバスケにかける情熱、読者の胸を熱くさせる。

 

物語から紡ぎだされる名言の数々。名言とは多くの人が共感できる本質的な言葉であると考える。多くの人が共感する本質的な言葉が物語から紡ぎ出される。絶対おさえておきたい作品。

七つの大罪

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

七つの大罪(1) (講談社コミックス)

 

 「ジャンプ」「サンデー」「マガジン」「チャンピオン」と少年漫画誌を渡り歩いてきた著者。戦闘シーンは本当に読んでいて気持ちがいい。これぞ王道の少年漫画。

 

ちなみに七つの大罪の語源。

 キリスト教において,他のもろもろの罪の原因となると考えられた7項の罪。これは初期キリスト教の修道生活の考え方に由来する。

七つの大罪(ななつのたいざい)とは - コトバンク

VECTOR BALL

VECTOR BALL(1) (講談社コミックス)

VECTOR BALL(1) (講談社コミックス)

 

 「金色のガッシュ」の著者の作品。

この漫画の素晴らしいところは、なんといっても秀逸なギャグセンスではないだろうか。ストーリー漫画でありながら、笑いをさそえる漫画は他にはないだろう。

 

毎週ニヤニヤしながら読んでしまう。これが本当の「おもしろい漫画」である。

マギ

マギ 1 (少年サンデーコミックス)

マギ 1 (少年サンデーコミックス)

 

サンデーが誇る王道ファンタジー漫画。30巻を超えて物語も佳境に入っている。女性漫画家が描く王道少年漫画。今後の展開も楽しみ。

 

スポンサーリンク 

 

まとめ

少年漫画は読む人の胸を熱くさせてくれる。そんな熱量を感じさせてくれるものが、少年漫画であると思います。

 

2016年少年誌で現在連載中のおすすめ漫画をまとめてみました。ぜひ参考にしてみてください。

広告