読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

オーロラシューズ ミドルイングリッシュ購入!ずっと履き続けたい一足

趣味 趣味-ファッション ライフスタイル ライフスタイル-趣味

数年前からずっとほしいと思っていたオーロラシューズのミドルイングリッシュを購入!金額もそこそこするのでどうしようかとずっと迷っていましたが、たまたま行ったお店でぴったりのサイズと出会い購入。

 

流通量も限られているため予約をしないとなかなか手に入らないのですが、ちょうど入荷したばかりということでスゴクいいタイミングで買えました!

 

ボテっとした他にはないそのかわいらしいフォルムが特徴的。コンフォートシューズとスニーカーの間のような感じ。キチっとしたスタイルにもラフなスタイルにもどちらにも合わせやすい。

 

そんなオーロラシューズの中でも定番のミドルイングリッシュ、その魅力について店員さんから色々話を聞いてみたり実際に履いてみた感想をまとめてみます。

「生産国アメリカ」ハンドメイドだから流通量が少ない

オーロラシューズの生産国はアメリカ。アメリカのニューヨーク郊外にあるオーロラ村という場所で作られています。

 

職人がひとつひとつハンドメイドで生産するスタイル。オーロラシューズを生産する工房では需要が増えたからといって職人を増やしたり、残業を増やして生産数を上げるということはしない。働く人を大切にし、家族との時間を大切にするという風土があるらしい本当に素晴らしいライフスタイルだと思います!

 

どれだけ需要があっても毎月きまった数を生産、各国の総代理店に卸される。そこから各販売店舗へ振り分けられるということ。入荷サイズもいつ入ってくるのかはわからない。

革が伸びる?オーロラシューズサイズ選びは慎重に!

オーロラシューズを購入する時に一番気をつけたいのがサイズ選び。

 

なぜサイズ選びが大切かというとオーロラシューズの革は伸びるからである。履いていくうちに革が伸びてしまってだぼついたしわのある感じになるとあまり見栄えが良くない。かといってサイズきゅんきゅんで履くと結局痛くて履かなくなってしまう。

 

店員さんの話ではご自身もサイズ選びに失敗し3度買い直し今のサイズに落ち着いたという話を聞きました。

 

女性の人だとキレイめに履きたいのでサイズを小さめにすることが多いらしい。しかし原産国のアメリカではサンダル感覚で大きめサイズ、近所にスーパーに買い物に行くときに履いていくなどかなりラフな使い方をしているということ。

http://midlandship.jp/wp-shop/wp-content/uploads/2013/02/aurorashoes14.gif

http://midlandship.jp/category/lb/a-lb/aurorashoes-lb/

 

私は素足で履いた時にジャストサイズになるものを選びました。私は普段26cmのものを履いています。メンズサイズで8インチ(26cm)にしました。

 

シーズンが変わり靴下を履くころには革も伸びて使いやすくなるだろうと思い履いています。

 オーロラシューズとフェルナンドレザーで迷う

(フェルナンドレザー) Fernand Leather Middle English/オーロラシューズ(8.5(26.5cm))(black)

オーロラシューズを購入する前にフェルナンドレザー・ミドルイングリッシュも見てきました。フェルナンドレザーはオーロラシューズの工房で働いていた人が独立しできたブランド。

 

オーロラシューズに比べてパッと見た形は同じ。レザーと縫製が違うらしいが確かにフェルナンドレザーのほうがしっかりしている感じ、縫製も丁寧だそう。

 

金額は4~5割ほどオーロラシューズよりフェルナンドレザーのが高い。長く履きたいし大切に使いたいけどコストパフォーマンスを見たときには、やっぱりオーロラシューズのが良いかなぁと思いました。

 

(フェルナンドレザー) Fernand Leather Middle English/オーロラシューズ(black)

靴下選びは慎重に、購入当初は靴下への色移りに注意!

https://solittle2013.files.wordpress.com/2014/11/dsc06204.jpg

https://solittle2013.files.wordpress.com/2014/11/dsc06204.jpg

オーロラシューズを履くとき靴下もオシャレに見せたい。購入当初は靴下選びにも注意が必要。

 

オーロラシューズはオイルレザーだからスゴク柔らかい。レザーにはオイルがたっぷり染み込んでいます。

 

ちなみにオイルレザーとは?

オイルレザーとは、革をなめす時に、オイルを染み込ませる事で、革をよりしなやかにし、耐久性を増したものです。

オイルレザーの特徴

  

購入当初白い靴下を履いて一日出掛けた際に靴下に色移りしてしまい残念な思いをしました…。オイルがしっかりとしみ込んでいるレザーに直接触れるので、靴下へ色移りしてしまったのです。

 

ブラックのオーロラシューズに白靴下のコーディネートはお気に入りなのですが…この残念な経験から様子を見ながら色移りが落ち着いたころに白靴下を履いてみたいと思います。

 

色移りが気になるので購入当初はダーク系の色移りしても目立たないものが無難。購入当初は特にオイルが染み込んでいるので靴下選びには要注意!

オイルレザーだから購入後1~2年お手入れはブラシのみ

オーロラシューズはオイルレザーが使われています。購入したばかりのオーロラシューズは靴下に色移りするほどオイルがたっぷり。

 

購入したお店の人の話では購入後のお手入れは1~2年はブラシのみでも良いそうです。

 

革の状態を見ながら革が固くなってきたらオイルが必要なシグナル。その時にオイルを足してあげる。

[コロニル] Collonil コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 (BrownF)

[コロニル] Collonil コロニル 馬毛ブラシ 17cmx5.4cmx4.5cm CN044042 (BrownF)

 

 オーロラシューズお手入れ方法の参考に↓

オーロラシューズのお手入れ | コウゼンダイゴ

 

スポンサーリンク

 

本当に良いものを長く使う…ずっと履き続けたいオーロラシューズ

f:id:mightymind11:20160831110411j:plain

オーロラシューズ夏に素足で履くとホント良い感じ。外に出て歩くのが楽しくなる!そして使い続けると愛着がわいてきます。

 

生産されている背景やコンセプトを知ることでよりファッションって楽しくなります。 アメリカのオーロラ村の工房でハンドメイドで作られているオーロラシューズ。

 

本当に良いものって形やデザインが変わらなくてもずっと使いたいなぁって思えるもの。流行も関係ないオーロラシューズだから、長く履いていきたいなぁと思う。

 

長く使うものだからお手入れはどうしたらいいのか?普段はブラシでお手入れするぐらいで良いようです。外の革はオイルが染み込んでおり1~2年は特にオイルを塗ったは必要ないよう。

 

オーロラシューズを履いて出掛ける休日。これからも末永くずっと履いていきたい最高の一足!

 

こんな記事も書いてます。

marimo-life.hatenadiary.jp

marimo-life.hatenadiary.jp

広告