まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

ランニング初心者、ナイキフリーランで走ってみた感想

これまで特にランニングシューズにこだわることもなく、安物のシューズで走っていたら膝や足首が痛くなり、シューズを見直そうと思いました。

 

色々とランニングシューズの評価を調べて、行き着いたものがコレ!

ナイキ(NIKE) フリー ラン(ブラック/ホワイト/アンスラサイト) 831508-001 001 25.5cm

 

スポーツオーソリティで購入。2017年モデルと通常のモデルがあり、2017年モデルはカラーにより割引されておりコチラに決めました。

ベアフットシューズにした理由

ベアフットシューズと呼ばれる素足に近い感覚で走ることのできるもの。

 

メキシコ山岳民族は走ることの天才。自動車の古タイヤを利用したワラ―チというサンダルで荒野を走っている。

 

クッション性の高いシューズは膝へ負担がかかりやすい。素足で走ることで人間本来の正しい走り方になるということ。


ランニングから、人間の本来の姿を考えさせられる一冊。

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族

BORN TO RUN 走るために生まれた ウルトラランナーVS人類最強の“走る民族"

 

ナイキフリーランで走ってみた感想

まず第一に感じたことは軽い!これまで履いていたシューズが重いということもあったのか、跳ねるように走ることができる。

 

ベアフットシューズは素足に近い感覚で走ることができるということ。シューズの素材が伸縮性の高いものを使用しており、足にしっかりフィットします。

 

素足にような感覚ではないが、これまで履いてきたどのシューズよりも走り心地は快適。

 

素足に近い感覚で走るなら、靴下はいらないのか?と思い店員さんに聞いてみました。

 

素足だと汗の影響で靴の中に雑菌が繁殖するため、薄い生地のものでも靴下は履いたほうが良いようです。

 

まとめ

ナイキフリーランで走ってみた感想をまとめてみました。

 

週に3~4日はランニングするようになりました。膝や筋肉、体の調子を見ながら歩く時間を増やしたり体に無理のない程度にしています。

 

「運動は体にイイ」良くいわれることですが、その効果は実践してみることで初めて体感できるもの。

 

ランニングシューズを変えてみて、形から入ってみてもイイと思います。

 

走り始めたいランニング初心者の人にもおすすめです!

 

広告