まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

スマホ電池消費早い…電池消耗を抑えるためにやったこと

f:id:mightymind11:20160720212746j:plain

遅咲きのスマホデビュー。基本料金が安いためガラケーを使用してきてスマホデビューしたのが結構最近。

 

最近のスマホの価格競争で月額料金が下がっていることは利用者側としてはうれしい。

 

ガラケーからスマホに変えたとき一番困ったこと、それは電池消耗が早い!ガラケーの時にはほとんど通話することもネットすることもなかったので、5日くらいは平気でもつ。スマホに変えると電池消費量が半端なく1日ごとに充電が必要。

 

電池も寿命があり充電回数もある程度決まっている。充電のたびに電池自体の能力が劣化し消耗していくと思うと少しでも電池消耗を抑えたいなーと思いました。

 

電池消耗を抑えるためにやったことをまとめていきます。

電池節約アプリのバッテリセーバーを導入

電池。節約ためにまず始めに入れたいアプリ。

 

play.google.com

 

バッテリーを長持ちさせるため端末のパフォーマンスを抑える機能。バイブレーション・位置情報サービスを制限し、SNSやメールについても起動しないと更新されません。

 

バックライトも結構暗くなります。日差しの強い日にはバックライトが暗くなってあまりよく見えない。

 

不便っちゃー不便。画面見づらかったり、毎回起動しないとラインが来てるかもわからないときも。でも勝手に更新されたり大量通信されるよりも、SNSやメールを必要なときに起動すればいいやって思います。

位置情報・Bluetooth・Wi-Fiはオフにしておく

BluetoothやWi-Fiもオンにしておくと、周辺に接続機器ないかと勝手に探し回り無駄に電池を食います。

 

位置情報は特に電池食いますね。なんかいつもより電池の減りが早くなったなぁーと思ったら、位置情報がオンになっていました。アプリを入れたときか何かの拍子にオンになったんだろう。

 

自宅でWi-FiやBluetooth使う時にはオンにする。新しい人と出会った時LINE交換やりそうだなぁーって雰囲気の時はふるふる準備のため位置情報をオン。コマめに節電!

アプリ自動更新で電池消費するため使わないアプリは消去

更新があるかを定期的に確認しこちらの許可もなしにスマホ側は良かれと考え、勝手に更新してしまう。自動更新してしまい通信料と電池容量を食ってしまう。

 

自動更新を止めるやり方はあるのだろう。色々調べてみるが自動更新を止める術を探すのも面倒になってしまった。使っていないアプリの自動更新に電池と通信料食うのもったいないなーと思い、いっそ消去してしまったほうが早いなと思いました。

過充電は電池劣化の原因になる

過充電は電池の劣化の原因になります。ずっと充電していると電池の劣化を早めてしまいます。

 

ずっと充電しっぱなしにする習慣をやめ、大体2~3時間で充電が終わったら電源コードを外すようにします。

 

スポンサーリンク

 

「情報断食」無駄なネット・ゲームを辞める

スマホを持っていると目的もなくなんとなく習慣で見てしまう。

 

無駄なネットやゲームを控えることが一番の電池消耗を抑える。ついついスマホを見てしまうスマホ中毒になりがち。ネットと距離を置いてあえて情報断食してみるのも良いのかもしれません。

 

情報も溢れる時代だからこそ、今自分に本当に必要な情報以外は取り入れないようにする。

広告