まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

文章力なくてブログがうまく書けない人のための「ゼロ秒思考」

 

f:id:mightymind11:20160704213105j:plain

はてなブログの他のブロガーさんの記事を読むとホント面白いなぁーと感じる。記事から個性があふれんばかりに伝わってくる文章。そんな人に伝わる文章を書きたいと思うがどうやって書いたら面白くなるか?

 

面白い経験もしてないし、人を引き付ける文章なんて書けない…。ブログがうまく書けないという悩みから手に取った一冊の本。

 

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 ゼロ秒思考のポイントは2つ、思考の質と高める・スピードアップ。

 

なぜゼロ秒思考の考えがブログを書くうえで必要と考えるのか?

 

スポンサーリンク

 

ブログの個性とは?いろんな角度から思考することが独自性を持つ

はてなブックマークや読者数の多い人の記事はどれもブロガーの個性が出ている。ではブログ記事における個性とは何なのか?

 

その人が物事をどういう角度から捉え、思考しているのかを文章で表すことと考えます。

深く考え洞察するにはじっくりと考えることが必要?と思いますが、思考力をつけるにはまず手を動かし文章を書くこと。ただ考えていても思考は同じところをぐるぐる回るだけ。なかなか書き出せないし、そのうち書くことを諦めてしまう。

 

ある程度量をこなさなければ質は高まりません。どんなことでもそうですが、ある程度量をこなせばポイントが分かってきて質・スピードも上がってきます。

 

ブログで個性を出していきたいのなら、まずはたくさんの記事を書いてみることです。

自分をさらけ出して思いついたことをなんでも書き出す

ゼロ秒思考とは思考の「質」と「スピード」を最大限高めた領域ということ。そんな思考に近づけるためには著書で述べられている方法。

 

A4用紙を横置きにし、1件1ページで、1ページに4-6行、各行20字-30字、1ページを1分以内、毎日10ページ書く。したがって、毎日10分だけメモを書く。

 

大切なポイントは1分という時間制限を設けてとにかく手を動かし書き出すこと。 こんなこと書いてもいいのかなぁってことでも、感情を抑え込まずにA4白紙に好きなように書くこと。この考え方ってブログを書く上でもスゴク大切なことだと思う。

 

 ・恥ずかしいことやネガティブなことでも躊躇せずに自分をさらけ出して思いついたことを書く

・ とにかく早く書く。考えて書くより直感で浮かんだことのほうが、取り繕った文章にならず本当の自分の考えにより近い

 

初めに想定してある程度構想を描いてブログを書き始めるが、書いていくうち内容が変わってきて、本当は自分こんなこと書きたかったんだぁってことがあります。

 

手を動かして書きまくっていけば、思考する力も身に付くようになります。

文章力ないと嘆く前に…とりあえず書く!

他のブロガーさんの記事をよく読みます。共感を得る文章や人となりがにじみ出るような文章を読んでみて、自分の書いた記事の平凡さに愕然とすることがあります。自分の文章力のなさ、書けなさ具合…。

 

文章や言葉から心動かされたりすることがよくあります。いつか自分も人の心を動かすような、そんな文章を書きたいなぁーと思っています。そんな時手に取ってみたゼロ秒思考。

 

もし手が止まって書けなくなってしまったらゼロ秒思考の考え方を取り入れてみる。とにかく書くことでしか文章力・思考力は身に付かないし、人の心に響くような文章は書けないってそんな風に思います。

 

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 

広告