まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

婚活男子必見!うまくいかないのは見た目が原因?セルフチェック

f:id:mightymind11:20160707135845j:plain

先日ある婚活イベントに参加した時、隣に座った男性と話しをしていました。どんな感じですか?みたいなことを話をしているとき、ふとあることに気が付きました。

 

「あれっ、この人笑った時に鼻毛出てない?!」

 

婚活という場で何たる失態!鼻毛が出てるだけでイベントを一回棒に振るのはもったいない。女性の印象チェックメモに「3番鼻毛出てる人」、なんて書かれてるかもしれない。

 

教えてあげるべきかと思いましたが、初対面で会った人に鼻毛出てますよーなんて言えません。

 

女性は服装や身なりをきちっとした方が多いのですが、男性陣は身なりや服装を気に無頓着な人が多い!

 

高い費用を払って婚活イベントに参加するからには、彼女がほしい・真剣にお付き合いできる人を見つけたいといった成果を望んできている。にもかかわらず鏡も見ず鼻毛が出ていることに気付かず参加するとは…。

 

婚活がうまくいかないと嘆く前に外見の重要性を知っておくべきです。

 

外見のいい人は才能、親切心、誠実さ、知性といった望ましい特徴をもっていると自動的に考えてしまう傾向があります。さらに言えば、私たちは判断を下すとき、身体的魅力がはたしている役割を意識していません。

影響力の武器[第三版]: なぜ、人は動かされるのか

 

見た目は持って生まれたものだから無理って諦めるのは早い!

 

婚活で成果を出したいのなら成功する確率を高める努力をすべき!そんな婚活男子たちにメッセージを送りたい、婚活でカップリング率を高めるためにやっておきたいこと。

スポンサーリンク

 

婚活うまくいかないと嘆く前に…全身を映す鏡でセルフチェック

自分に対する意識が女性に比べて男性は低い。身なりや体型に対して無頓着。

 

鏡は婚活をする上で必須!鼻毛が出たまま参加するといった失態が出ないように、必ず婚活に参加する前には鏡でチェック。顔だけでなく全身が映る鏡を置いておきましょう。婚活に参加する前に全身鏡は持っておきたいもの。

 

婚活前に鏡でセルフチェック

①どんな表情、振舞いで話をしてる?

②体形や姿勢を気にしてみる

 

自分が人にどんな印象を与えているのかを知るために、部屋に全身を映す鏡を置きます。自分がどんな表情で相手と会話しているのか?どんな立ち振る舞いをしているのか?まず自分の全身をチェック。

 

鏡で全身を見る習慣をつけると自己理解が深まります。自己理解を深めることは自分の長所を知ることです。普段の何気ない振る舞いや表情・言葉使いが女性にどんな印象を与えているのか?

 

明るい印象、真面目な印象、優しい印象、自分は相手にどんな印象を与えたいと思いますか?鏡を見ることで表情や振る舞い方を考えるきっかけになります。

 

全身鏡を置くことは非常にコストパフォーマンスの良い投資です。自分磨きの第一歩、婚活イベントに参加申し込みする前に部屋に鏡を置きましょう!

 

 

初対面の印象は服で決まる!ダサい服は捨ててしまおう

婚活イベントに参加して思うのは、服に対してそれほど意識してる人は少ないということです。どれだけ服に意識をしているか私が見てもわかります。男性の私が見て思うので、女性のほうがもっと厳しい目で見ています。

 

服に対しても無頓着な男性は多い。俗に言うダサい服とはなに?って考えてみます。

 

個人的には服にダサい服はない!って思います。ダサい服にしてしまっているのは来ている本人の着方のせい。どんな服でも使い方によっては活かせる道はあると思います。

 

なぜダサく見えてしまうのか?

 

①季節感・色など組み合わせ方が悪い

②体型に合ってない服を選んでいる

 

①組み合わせ方は色や季節感といったもの。真冬でダウンジャケットを着ているにも関わらずインナーはペラペラの夏のシャツを着ている。脱いだ時にあれっ?なんか変?って違和感を覚えます。

 

色の組み合わせ方も大切。色がごちゃごちゃと込み入った服をきてるとダサく見えることも。色彩感覚を身に付けるのはある程度勉強も必要なので、初めはシンプルにまとめてほうが無難。

 

②サイズ感は特に重要。服が持つ本来の形を活かすにはジャストサイズが一番。いつもLサイズ着てるからLサイズでいいやーって選んでません?売るお店によって同じサイズでも結構違います。例えばユニクロと無印良品で同じMサイズでも着丈・肩幅・胸囲が違います。

 

男性は試着することへの抵抗が強いと感じます。面倒くさいから今までのサイズでとりあえず購入。しかし着てみなければ本当に自分に合う服なのかがわかりません。ゆったりしたほうが好きって理由でワンサイズ大きいだぼだぼなものよりも、着るならジャストサイズでピシッと着ましょう。

 

人は同じパターンで同じような行動をする傾向にあります。これまで選んだ服がダサいのであれば、意識を変えない限りはダサい服を選び続けるでしょう。

 

自分ダサくない?っ思える感覚は大事。客観的に自分を見れている証拠です。

 

自分の好きなものを着ることも大切。でも相手の目線になってどう見られたいのか?っていう視点を持つことも必要。

 

もし服がダサいって思ったら、これまで選んだ服とは決別。勇気を持ってダサい服はすべて捨ててしまいましょう。

シンプルイズベスト!白シャツは無印良品・パンツはユニクロがオススメ

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61Ng4DaMX5L.jpg

どんな服を選んだら良いか迷ったら…シンプルイズベスト!

 

誰にでも合うシンプルで清潔感のあるスタイル、オススメはジャストサイズの白シャツと細見のパンツの組み合わせ。

 

白シャツ選びの際はカジュアルなものを選びましょう。襟がきちっとして型紙が入っているものはフォーマル向けです。襟に型紙の入っていないカジュアルな白シャツを選びます。

 

カジュアル白シャツはユニクロもありますが、着丈が長い印象。着丈が長いとパンツの見え方や全体のバランスも変わってきます。無印良品のものは着丈が長すぎず短すぎずちょうど良い。ジャストサイズの白シャツを選びましょう。

 

パンツはユニクロがおすすめ。パンツのサイズも多いし、流行のスタイルもいち早く取り入れています。ユニクロのジョガーパンツは売れてますね。

 

トップスを白シャツでいけば、ボトムスは写真のようにデニムでスタンダードにいってもいいし、流行を取り入れてもどちらでもいけます。

外見を整えると印象だけでなく自分の内面も変わるドレス効果!

着るものによってその人の社会的地位が表れます。安いものを身に付けていれば、安っぽく見えてしまいます。高価なものを身に付けていれば、きっちりした印象を与えます。

 

周りからの印象も変わりますが、自分自身も変わります。高価なものを身に付けていればそれ相応の社会的地位の振る舞いになります。安いものばかり身に付けていると、自分自身がその程度の人間なのだと無意識に感じ取ります。

 

例えばビジネスパーソンでもできる人は往々にして身なりがきちっとしています。きちっとしたスーツを着ることで仕事もキッチリこなし周りからの評価も高まります。

 

着る物によって周りからの印象・自分自身が変わることを心理学でドレス効果といいます。

 

米国 ウェイン州立大学のジェフリーマーティン博士が、18~40歳の男性を対象に調べたところ、フォーマルなファッションをしている人ほど、心理的な不安感も低いことがわかった。

図解 一瞬で心がラクになる心理テクニック (SUN-MAGAZINE MOOK) (SUN MAGAZINE MOOK)

 

きちっとしたフォーマルなファッションをするだけでも人は変わります。服を変えるだけで意識が変わり自信が持てるようになります。これまで婚活で連敗中…そんな時は着るものを変えてみましょう。

 

高いものはなかなか手が出せず、金銭的に難しいなら一点豪華主義をおすすめします。一つでも良いものを身に付けると心に余裕が出てきます。

 

人の性格を変えることは難しいですが、着るものは変えることはすぐにできる。服には人を変える力があります。

 

最速でおしゃれに見せる方法

最速でおしゃれに見せる方法

 

 

広告