まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

30代ファミコン世代必見!懐かしの名作ファミコンゲームが蘇る


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ 紹介映像

小さいころからゲームに慣れ親しんできた世代。ファミコンからスーパーファミコン、プレイステーションとこれまで多くのゲームに親しんできた。ゲームの進化と共に私自身も成長してきた。

 

これまでのゲーム産業の基盤を作ってきたファミコンの功績は計り知れない。

 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ、このゲーム機を見たときに幼少期の懐かしい記憶がよみがえってきた。

 

兄と一緒にファミコンで遊んだなぁー…兄がゲームをクリアしていく様を見ていた。ゲームの難易度が難しすぎて子供のころのどうにも抑えられない感情をツーコンマイクに叫んでみたり…。

 

ゲーム機紹介映像を見たらなんとも言えない懐かしさがよみがえってきた。

ニンテンドークラシックミニファミリーコンピュータのラインナップ

発売年タイトル
1983年、1984年発売 ドンキーコング マリオブラザーズ パックマン エキサイトバイク
1985年発売 バルーンファイト アイスクライマー ギャラガ イー・アル・カンフー スーパーマリオブラザーズ
1986年発売 ゼルダの伝説 アトランチスの謎 グラディウス 魔界村 ソロモンの鍵
1986年、1987年発売 メトロイド 悪魔城ドラキュラ リンクの冒険 つっぱり大相撲
1988年、1989年発売 スーパーマリオブラザーズ3 忍者龍剣伝 ロックマン2 Dr.ワイリーの謎 ダウンタウン熱血物語 ダブルドラゴンⅡ The Revenge
1990年発売 スーパー魂斗羅 ファイナルファンタジーIII ドクターマリオ ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
1991年、1992年、1993年発売 マリオオープンゴルフ スーパーマリオUSA 星のカービィ 夢の泉の物語

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューターはゲームタイトル収録本数30本。私も1986年生まれでちょうどファミコンの成長期の時期。

 

スーパーマリオブラザーズ3・星のカービィを小さいころに遊び、ゲームの楽しさを知った。

 

今のゲームはユーザーに楽しんでもらうように至れり尽くせりの設定、しかし昔のゲームは相当に理不尽だと聞いたことがある。

 

魔界村の難易度はそれはもう凄まじいのだと…。リアルタイムでやったことがない世代だから今のゲームにはない理不尽さを味わってみたい。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

接続方法はシンプル!

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

本体は手のひらサイズ。

サイズ:高さ 50.45mm × 幅108.12mm × 奥行き142.47mm(本体にコントローラーをセットした状態)

HDMIケーブルでテレビに接続。USBケーブルで電源に接続するというシンプルな作り。

 

手のひらサイズの本体なので、コントローラーが小さすぎやしないか?という点が心配…。懐かしのツーコンマイクも再現してくれているだろうか?

 

スポンサーリンク

 

アーケードゲームから家でやる時代に…ゲームの歴史を作ったファミコン

 アーケードゲームが主流だった時代。家でもアーケードゲームのように遊べるものを…ということで任天堂はゲーム機開発に着手。

 

家族みんなでワイワイやることを想定して付けられた名前が「ファミリーコンピューター」の由来。

 

ゲーム史に残る名作をいくつも生み出したハード機であるファミコン。リアルタイムでやったことがない世代も過去の名作が遊べる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター」

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

 

 

広告