読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

男も読みたい少女マンガ!20代に読んで良かったおすすめ少女マンガ

f:id:mightymind11:20160911103751j:plain

少女マンガを初めて読んだのが20代。少女マンガって男子禁制!パンドラの箱のように思えて読めなかった。

 

少女マンガの世界を覗いてみると男性が知ることができない女性の内面や本質が見えてくる。女性が求めるキュンとするような理想的な出会いや恋をしているドキドキ感。

 

20代男子こそ少女マンガを読んだほうがイイ!その理由は

◇女性がキュンとするポイントを知る

◇恋が持つエネルギー・恋は素晴らしいものだと知る

◇ 女性心理を知り女性をもっと理解する

 

20代の時に読んで良かったと思った少女マンガをまとめてみます。

 ハチミツとクローバー

ハチミツとクローバー 1

美大を舞台に繰り広げられる青春物語。羽海野チカさんが描くキャラクターは純粋で優しさ溢れる。

 

純粋だからこそ悩み・葛藤するその姿は青春そのもの。ハチクロを読むと汚れた心がその世界観からピュアな気持ちになれる。

ハチミツとクローバー 1

失恋ショコラティエ

失恋ショコラティエ(1) (フラワーコミックスα)

 男と女の恋愛の駆け引きが繰り広げられる。水城せとなさんのシビアな女性目線から生み出される超リアルな恋愛模様。男女関係の本質が垣間見えます。

 

甘くないビターな味の恋、大人のための少女マンガ。

失恋ショコラティエ

脳内ポイズンベリー

脳内ポイズンベリー 1 (クイーンズコミックス)

 

人は多面的な性格を持っていて、その時々によって出てくるパターンが違う。仕事をする時の顔や家にいる時の顔。恋をした時に表れる多面的な人格、脳の中で繰り広げられる心の声が読んでいてじれったくも面白い。

脳内ポイズンベリー 

HER

HER (FEEL COMICS)

このマンガがすごい!2011年の1位の作品。大人の女性のリアルな生き方。女性の内面の描写中心に物語が展開していく。

 

少女マンガというより大人な女性マンガ。男性と根本的に違う、女性という生き物が少しだけわかった気がする。

HER (FEEL COMICS)

 

こちらもおすすめ↓

Love,Hate,Love. (Feelコミックス)

うさぎドロップ

うさぎドロップ 1巻 (FEEL COMICS)

いずれ家族を持ちたいと思う20代。もし自分に娘ができたら…って視点で読んでみると面白いかも。娘の成長を見守る父親目線、子どもの成長にうれしくなる。

 

優しいタッチで描かれる絵とは裏腹に最終巻は衝撃のラスト

うさぎドロップ

 海街diary

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

 このマンガのテーマを上げるとしたら「家族」。古都・鎌倉という舞台も懐かしさを感じさせる。

 

家族のつながり、人間模様と繊細な心理描写、その優しい空気感に読後は優しい気持ちになれます。

海街diary 1 蝉時雨のやむ頃

ライアー×ライアー

ライアー×ライアー(1) (デザートコミックス)

女子大生の主人公がひょんなことから女子高生の恰好で義理の弟と出会い恋が始まる。普段は姉と弟の仲も良くないが女子高生に変装した姉に義理の弟が恋をするという…弟は姉だとバレておらず、この恋の行方が気になります!毎回ニヤニヤしながら読んでしまう(・∀・)ニヤニヤ

ライアー×ライアー

 となりの怪物くん

となりの怪物くん(1) (デザートコミックス)

この作品の魅力は登場人物の個性的なキャラクター。勉強ばかりしている冷徹な主人公と停学処分をもらうなどの問題生徒。そんな個性的なキャラクターたちが繰り広げる青春学園ストーリー。こんな青春送ってみたかった…

となりの怪物くん

町でうわさの天狗の子

町でうわさの天狗の子(1) (フラワーコミックスα)

主人公は天狗と人間のハーフ。田舎のある風景、心優しいキャラクター、そんな何気ない生活の中から大切なことに気付かせてくれる。

 

読後は優しい気持ちになれる…心のデトックス効果があります!羽海野チカさんが好きな人にはぜひ読んでほしい作品。

町でうわさの天狗の子

金の国 水の国

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

 

「このマンガがすごい!2017」岩本ナオ先生の待望の新作がオンナ編で1位に選ばれました(*´▽`*)もっと評価されるべき漫画家さんだと思っていたので、多くの人に読んでもらえるとイイですね。

金の国 水の国 (フラワーコミックススペシャル)

 

 

午前3時の無法地帯 

午前3時の無法地帯 1巻 (FEEL COMICS)

20代は仕事も恋愛も考える時期。いわゆるブラック?な環境で働く主人公。仕事で徹夜しても好きな人に会いたいって思えるような恋をする、恋愛のエネルギーを感じさせられる。ねむようこさんが描く絵はスゴくオシャレで女の子もかわいい。

午前3時の無法地帯 1巻 (FEEL COMICS)

午前3時の危険地帯

午前3時の危険地帯 1巻 (FEEL COMICS)

午前3時の無法地帯の続編。登場人物や物語の舞台も同じで入りやすい、前作が気に入ったらぜひ読んでほしい。

午前3時の危険地帯 1巻 (FEEL COMICS)

アオハライド

アオハライド 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

王道青春少女マンガ。毎巻必ずキュンとするポイントがありニヤニヤしながら読んでしまう。イケメンが見せるふとした仕草にキュンとする、恋をした女性が見せる表情は少女マンガでしか味わえないもの。

アオハライド 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

ストロボ・エッジ

ストロボ・エッジ 1 (マーガレットコミックス)

咲坂伊緒先生がアオハライドの前に書いていた作品。ド直球の胸キュン少女マンガですねー。アオハライドのような胸キュンものが好きな人にはおすすめします!

ストロボ・エッジ 1 (マーガレットコミックス)

ちはやふる

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

スポコン少女マンガの代表作。競技かるたというあまり一般的でないマイナーなスポーツだが、青春をすべてをかるたにかけるその情熱。ちはやふるは名言の宝庫!

 

「泣くな俺はまだ、泣いていいほどか懸けてない悔しいだけでいい 」

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)

クーベルチュール

クーベルチュール(1) (BE・LOVEコミックス)

チョコレート専門店を舞台に描かれる恋や人間模様。スポ根色の強い「ちはらふる」の末次由紀さんが描いているが、こちらは恋や人間模様を丁寧に描いています。心温まる短編集。

クーベルチュール

路地恋花

路地恋花(1) (アフタヌーンコミックス)

短編恋愛もの、舞台は京都。「つくる」という職人や仕事にフォーカスし物語が展開されます。京都という街でこだわりを持ってつくるという仕事をする人々、そこで描かれる人間模様。こだわりを持ったこんな暮らし方イイなぁって思う。

路地恋花(1) (アフタヌーンコミックス)

そこをなんとか

そこをなんとか 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

新米の女性弁護士が小さな弁護士事務所に勤め、そこで様々な案件に関与しながら物語が展開する。弁護士というお仕事マンガでありちょっとした社会勉強にもなる。弁護士という題材であるため、人の欲や本音と向き合うことになる。人間味あふれるハートフルな物語。

そこをなんとか 1 (花とゆめコミックス)

おんなのいえ

おんなのいえ(1) (BE・LOVEコミックス)

男であればだれもが女性に興味がある。そんなおんなのいえを覗いてみたいと思うのも必然。

世の女性達がどんな生活を送っているのかおんなのいえを覗いてみることで、女性の生き方を知る。女性は男性が思っているよりも現実的。「おんなのいえ」から女性のリアルな恋愛観・生活感をこっそり覗いてみる。

おんなのいえ(1) (BE・LOVEコミックス)

 

スポンサーリンク

 

女性の心を知るためにも、男性も少女マンガを読むべき!

男性にはない感受性から描かれる少女マンガは女性の繊細な心の内側が描かれています。

 

男と女という生き物はそもそも違うもの。男性は女性の考え方や気持ち、女性という生態を知ることが大切。少女マンガは女性を知るための第一歩、ぜひ読んでみてください!

広告