まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

【歌うまくなりたい】歌うまくなるには好きな歌手を参考にしてみよう

f:id:mightymind11:20160811114546j:plain

人前で歌うことを恥ずかしいと思っていました。自分を表現することが苦手で、自分の声にも自信はないし音程も上手く取れない…。

 

 

音楽を聴くことは好きですが、歌うことは苦手でした。

 

歌うまくなりたい!って思ってボイストレーニングに通いました。

 

ボイストレーニングの先生に聞いてみました。歌がうまくなるための一番の方法とは??

 

好きなアーティストの歌一曲完コピすること!

 

歌い出しや声質、息づかいまで徹底的に聞きまくってそのアーティストの歌い方を分析します。

 

ある有名なボイトレ本にもこう書いてあります。

名画のように、あなたの声はオリジナリティと個性をにじみ出すものであり、あなたがいかに特別な人間であるか世間に知らしめなければなりません。

私は何年にも渡って、シンガーたちがオリジナリティを見つける手助けをしてきました。面白いことに、そのすべてはものまねできる能力があってのことなのです。自分らしく歌いたいと思ったら、まずだれかのように歌えるように練習するべきです。おかしく聞こえるかもしれませんが、ほかのシンガーのまねができない間は、個性的な音を作り出すことはできません。

“歌う力"をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術(CD付き)

 歌をうまくなりたいのならやるべきことはただ一つ。好きなアーティストの歌を一曲真似する!

 

グースハウスの元リーダーであるd-ize兄さんの歌声に魅力を感じました。


月光/鬼束ちひろ(Cover)

ウィスパーボイス・抑揚・倍音がポイント

d-ize兄さんの歌い方は息が多め、エアリーなウィスパーボイスが特徴。

 

息づかいが柔らかく聞き手に心地良い印象を与えます。

 

曲の始まりはエアリーな歌声、曲後半では力強い歌声。

 

曲全体の中で抑揚をつけています。

 

d-ize兄さんの魅力は低音の響きの心地良さ。

 

心地良い声の正体とはなにかというと倍音。

一般的に、人は、倍音の多く含まれている声を好むとされています。

まあ、時と場合によりますが、普通に考えて「ぼけた、暗い、こもった声」より「はっきりした、明るい、通る声」の方が気持ちいいですよね。

あと、ものすごく高い倍音(高周波)が適度に含まれている声を聞くと、人間は快感を感じる…らしい。

「良い声」の正体…倍音とは - 烏は歌う

 

心地良い声となるためには倍音を増やすことが大切。倍音を増やすには共鳴を増やすこと。

 

例えばアコースティックギターという楽器。

 

アコースティックギターは中が空洞になっており、弦を弾くと音が共鳴を起こし倍音を豊かにします。

 

体の中で音を共鳴させ、倍音を増やすことで心地良い歌声になります。

 

スポンサーリンク

 

歌うまくなりたい!一番の近道は楽しんで歌うこと

歌が苦手…シャイで自分の歌なんか人に聞かせられるものでもない!って思っている人も多いと思います。

 

歌はうまいヘタより、歌を楽しむことが大切だと思います。 

 

楽しんで歌っている人を魅力的に感じます。

 

歌がうまくなりたい!って思う人はまずは音楽を楽しんでみることが大切だと思います。

“歌う力"をグングン引き出す ハリウッド・スタイル 実力派ヴォーカリスト養成術(CD付き)

広告