まりもライフ

30代…迷いながらも、楽しんで生きていきたいなぁ

社会にうまく馴染めないなら…社会不適合者でもいいんじゃない

f:id:mightymind11:20170406214939j:plain

このクソみたいな社会についに馴染めなかったひとはどこへ行けばいい?

引用:プラネテス

会社でうまくやっていけていない…私もそんなことで悩んでいました。

 

これまでレールが敷かれた人生を歩んできたのなら、ちょっと脱線してみてもいいんじゃないかなーと思います。

 

無理に社会に適応しようとせず、自分を受け入れて、人生を生きていきたいもの。

固定観念に気づくこと

学校や会社では「和」を大切にするからこそ、その場に馴染まないといけない!といった思いになります。

 

でもこれって固定観念だったりするんですよね。友達と仲良くしなくちゃ、会社では上司や得意先など周りからの評価を得なければ…周りの環境、自分自身がつくった固定観念。

 

固定観念に縛られている状態に「気づく」ことがまず第一歩。

周りの評価を気にせず、自分をもっと出してみる

いつも周りの目ばかり気にしていました。本音を言わないそんな姿が逆に相手に違和感を感じさせていたのだと、後々人から言われて気づかされました。

 

周りの評価や反応を気にしすぎる人は、自分の意見を言ってみてもイイと思います。周りの反応がわかる人は気づかえる人、自分を出しても周りは迷惑しません。

 

社会不適合者でもいいんじゃない…自分を認めてあげる

社会に馴染めないなーと思っている人は、そんな自分を認めること。社会不適合者でも別にいいじゃん!って。

 

自分を認めてあげることで気持ちが楽になります。最大の味方は自分自身。

 

自分を信じれなくなったら、ダメになっちゃうからね。

自分を認められた時、前に進める

一番大事なこと、それは自分自身を認めることだと思う。

 

お金がなくても、友達がいなくても、仕事がなくても、彼女ができなくても、どんなに辛いことがあっても、自分自身を信じられなくなったら前に進めなくなる。

 

どんな状態であっても自分を受け入れること。受け入れられた時、前に進めるのだと思います。

広告