書くことの意味

どうしたい、私はどう生きたい。


どこへ向えば良い。


答えは自分の中にある。もっと深く、深く、中へと進んでいった、その先に。
誰かが見つけてくれるわけじゃない。
自分でしか見つけられない、大切ななにか。


本当に必要なものはそれほど多くない。
それは、みんな共通している。
みんな必要なものはたぶん同じだ。
言葉であらわせるだろうか。


答えは同じでも、そのプロセスは人それぞれで、必要なプロセスを踏まないと見つけられない。そう思う。


朝起きてから、ずっと憂鬱だ。いや、嘘だ。それほど憂鬱でない。
この程度の感じを憂鬱と呼ぶべきか。人はどんな憂鬱を抱えて生きているのだろう。


ただつらつら書く、何も伝えたいことなどない。
生きている、それを伝えたい。だから書く。
心を、おもいを、生きていることを。

広告