まりもライフ

30代これからの生き方について考えたり、生活に役立ちそうなことを綴っていくブログ

ワクワクすることを見つけよう!ソース・セルフプログラムやってみた

f:id:mightymind11:20160528111710j:plain

やりたいことが見つからない…本当にやりたいことってなんだろう?なんてことを若い学生のころはよく考えていました。社会に出てからは日々の仕事や生活に追われそんなことも考えなくなります。

 

大人になってから本当の自分ってなんだろう?とか言ったら、そんな子どもみたいなこといつまでも言ってんだ!って言われてしまいます。

 

でも本当に自分の人生に満足して生きてる大人ってどれぐらいいるのだろう?このまま死んでしまったらたぶん後悔の残る人生になるだろう…そんな風に感じました。そこでやりたいこととはなんだろう?と考えてみました。

 

やりたいこと探し=自分探し

 

やりたいことを探すには自分について知る必要があります。自分が何に興味があってどんなことをしていることが楽しいのか?心躍るようなことをしている時が一番自分らしい輝ける瞬間だと思います。

 

やりたいことをやることが、自分を見つけるためにやるべきこと。たとえ役に立たない・仕事やキャリアにつながらないと思っても、とりあえず興味を持ったことをやってみる。

 

そんな考えになったきっかけが「ソース」という本でした。

ソース・セルフスタディキット購入

 「ワクワクすることをやって生きよう」書店に行くといろんな作家の方がそういった内容を書いているのを見かけます。

 

よく見かけるのが本田健さんの本。ユダヤ人大富豪、○○代にしておきたい17のことシリーズで有名な本田健さん「ワクワクすることをやって生きよう」と言っています。

 

本田健さんのその考えのもととなったのがこの著書。

ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。

 

著者のマイク・マクマナスがワクワクの源泉であるソースを見つけるために作成されたプログラムを著書にしたものです。そのプログラムを受けるには認定トレーナーのもとで行われるソース・ワークショップに参加する必要があります。

 

自宅で気軽にできるセルフスタディキッドを購入しました。人に話をするときに言葉のブロックがかかってしまうので一人でやるほうが深くできるんじゃないかなーと思いこちらにしました。

様々な質問からワクワクすることを見つける

「ソースの旅」と題されたプログラム。本は200ページ強ですが、付属CDがなかなかのボリュームです。長期でじっくりやることをおすすめします。付属のCDを聞きながらガイドに従い進めていきます。

 

この付属CDがより深く内観するため、潜在意識に入っていきやすいような音源となっています。

 

CDと本を見ながら様々な質問で色々な角度から自分自身を見ていきます。

 

・あなたにとって大切な人たちは?

・あなたが大好きな場所?

・あなたがやって楽しかった仕事や活動は?

など…。こういった様々な角度からの質問をワクワクした記憶から答えていきます。 

 

小学校卒業までの思い出・中学高校時代・青年期・現在および未来。過去から現在、未来に向けてワクワクするようなことを発見していきます。

やりたいこと・ワクワクすることを具体的な行動にしていく

内なる声に耳を傾け自分の中のワクワクすることを探していきます。どんな活動をしている時が楽しかったのか?その活動は自分にどんなものをもたらしているのか?

 

楽しかった仕事やワクワクすることの本質を理解します。そういったことがわかったら具体的な行動計画を作っていきます。具体的に小さな一歩から1年以上先のビジョンまで書き出していきます。

 

そこで描かれた理想の生活から天職・パートナーといったものを明確化していきます。

やりたいことをやらないのは、自分に嘘をついて生きている

ソースの中で非常に心に残った言葉。やりたいことをやらないのは自分に嘘をついて生きることであるということ。 

◯責任感のウソ⇒人が取るべき責任ある行動はただひとつ。自分が心からしたいことをすることである。それが人生で最も責任ある行動であり、その人が負う最高の責任である。

◯やる気のウソ⇒無理矢理にやる気を出す必要があるのは、したくないことをしなければならないときだけである。

◯能力のウソ⇒適正があると言われたからといって、それをする必要もなければ、好きになる必要もない。しかし、適正がなくてもワクワクすることあら、やったほうがよい。

◯上手のウソ⇒下手でも心を燃やせるものならぜったいにやりつづけよう。

◯決断のウソ⇒私たちにとって最善の行為は、決断をぐずぐず先に延ばすことだ。(直観からのメッセージに耳をすます)

◯妥協のウソ⇒豊かさとは自分がやりたいことを全部やることだ。それは可能である。 

◯優先順位のウソ⇒自分の夢に優先順位をつけるな。

◯現実的になれというウソ⇒社会通念と同じように考えない。(みんながそう考えているからと言って、正しいとは限らない)

いろんなことに対して何かつけやらない理由を探していることに気が付きました。

 

スポンサーリンク

 

やりたいことやる!人生を変えるための行動を起こそう

本を読んでプログラムをやってみて自分を内観して過去の楽しい思い出やワクワクすることを思い出す作業は楽しい気持ちになる。

 

やりたいこと探しをやってみて自分が興味のあること、やってみたいことはわかった。でもそれだけでは人生は変わらない。いつもと変わらない仕事もあるし生活もある。だんだんとワクワクしていた気持ちも薄れていつの間にかいつもの日常に戻っていた。そんな自分に気付きました。

ソースを生きるために必要な条件

  • 人生を変えると決める
  • 自分をよく観察する
  • 固定観念をなくす
  • 気づきと洞察を大切に
  • 自分に正直に、自分にやさしく

人生を変えると決める!その覚悟が必要でした。改めて見直してみることで気づきが得られます。

 

もし今現在の状況に違和感を感じているなら、ソースを生きていないのかもしれない…周りに流されソースの道からそれていると気がつきます。忘れたころにまた読み返すと良いかもしれません。

 

人生を豊かな心で生きるための「ソース」。ワクワクすることを見つけましょう!

普及版ソース・セルフ・スタディ・キット ([バラエティ])

普及版ソース・セルフ・スタディ・キット ([バラエティ])

 

 

こんな記事も書いてます

marimo-life.hatenadiary.jp

marimo-life.hatenadiary.jp

広告